1. TOP
  2. デッサン道場
  3. テンペラ画

「蝶のように」

SM(エッグテンペラ/アクリル)

白ひげのつぶやき

某画廊から蝶をモチーフにした作品依頼があった。1週間悩んだ。もちろん他の絵をかきながら。最初に描いた下絵はボツにした。結局本作のアイデア(蝶の曲線と人物の曲線を融合させたもの)を採用した。今回は下地にアクリル絵の具を使用し遊んでみた。結局は同じような色合いの仕上がりになるのだが。まあ、そんな気分の時もあるということで・・・。蝶のように自由に羽ばたきたい気分満載で描いてみた。

完成作品

コボレル 完成(エッグテンペラ) あとりえの片隅でデッサン道場
蝶のように 下絵

STEP.1

パソコンで下絵を描いている。色々試したが色味は着けずモノトーンで大まかな配置と人物のデッサンをしておくほうが本画を描くとき良い。

蝶のように 下地

STEP.2

アクリルにようる下地。9割以上は上からかぶせるのだが、ちょっとした偶然に遭遇したい、という願望がある。

蝶のように 描き始め

STEP.3

下絵をトレースした後、面相筆を使用しハッチングで立体感を出していく。

蝶のように 中盤

STEP.4

髪の毛のウエーブはほぼ想像で描いている。もっとリアリティが欲しい時は画像を参考にするが、後で後悔する。雲は100%自信をもって想像で描いている。

蝶のように 終盤

STEP.5

顔に赤味を差している。全体的に強弱をつけ、狙い通りのが画面ができてきた。

蝶のように 完成

完成

美大受験の第一歩はココから!
2021年春 Y・ART 開校